参加申込/演題申込

開催概要

1.参加申込概要

◆参加費

10,000円(会場参加)
※会場参加の場合は、大会および講習会のオンライン聴講はできません。
20,000円(オンライン参加)

◆各種締切日

演題登録:
10月25日(火) 11月1日(火)
参加申込:
会場参加のみの方
11月30日(水)
オンライン参加の方
12月18日(日)
決済方法に郵便振替をお選びいただいた場合は、申込および入金の締切日は12月1日(木)となり、以降はクレジットカード決済のみとなります。

◆注意事項

発表を希望される方は会場での参加が必須となります。
上述の会場参加の方の締切を厳守いただくようお願い致します。
また併催の認定医講習会およびアドバンスコースは、一般講演と並行して行われますのでご留意ください。

◆オンライン参加につきまして

第117回定例大会におけるオンライン参加につきましては以下のように執り行います。
一般講演:Zoomでのライブ配信の視聴が可能、オンデマンド配信はございません。
認定医講習会、および認定医アドバンスコース:オンデマンド配信の視聴、および単位申請が可能です。配信開始は翌年1月中旬以後を予定しております。

  • 認定医講習会および認定医アドバンスコースについてはオンデマンド配信のみとなり、ライブ配信はございません。

2.発表要領

◆発表者資格

会員のみとなります。(共同発表者:非会員可)

◆一般演題

会場での口頭発表(リモート発表不可)となります。
今回の本学会では、一般講演は「症例報告」「研究報告」に分類し公募いたします。

◆「症例報告」と「研究報告」について

「症例報告」とは「5例未満の臨床症例をまとめたものであり、新規性あるいは希少性があるもの」が該当します。
一方、「研究報告」とは「研究の結論を導くために統計学的解析が行われているもの」を意味し、これには、「5例以上の臨床症例を対象として行われた回顧的研究、あるいは前向きに検討した臨床研究」そして「実験動物を使用した実験研究」などが含まれます。

◆発表回数

筆頭発表回数の制限なし

◆抄録文字数

1,500字前後

◆抄録本文の書き方

「症例報告」では【はじめに】、【症例】、【臨床経過】、そして【考察】、「研究報告」では【はじめに】、【材料(あるいは症例)と方法】、【成績】、【考察および結論】の順に書いてください。

3.認定医講習会

定例大会内で認定医講習会を行います。認定医講習会よりも高水準の内容の講義となるアドバンスコースも開催予定です。
アドバンスコースは認定医既取得者を対象とした講義となりますが、認定医未取得の方も聴講は可能です。

マイページへの聴講単位反映は翌年2月以後となります。

4.その他

  • 参加証は会場参加の方は会場でのお渡し、オンライン参加の方は後日データでのご送付になります。
  • 領収証は参加申込システム内での発行となります。
  • 決済方法に郵便振替をご選択いただいた場合は、お振込み後発行可能になるまでお時間を頂く場合がございます。
  • 要旨集につきましてはPDFでの配布を行い、印刷体の郵送予定はございません。

新型コロナウイルス肺炎の流行拡大に伴い、上記の要項に変更が発生する恐れがあります。
本ページ内で随時ご案内を行いますのであらかじめご承知おきください。